アウトドアーズビータックル アウトドア通販
アウトドアトップページ | 初めての方へ | ご注文の流れ |  カートお買物方法 | よくある質問  | お客様の声 | 個人情報保護 | 特定商取引法 | 支払い・送料 | お届け日数 | 問合せ営業案内 | 会社概要
アウトドアーズビータックル「サイト内検索はこちらです!」 アウトドア用品 燻製用品(スモーククッキング) フィッシングギア 生活雑貨 セキュリティ用品 Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録
Googleブックマークに登録Googleブックマークに登録

アウトドア用品お買上げ10,500(税込)以上、全国送料無料中!



居合刀 日本刀 模造刀 美術刀剣はどれも同じではありません!

【美術刀剣・居合刀に関するよくある質問】

※このページ記載以外の質問については不明の為、お問合せ頂いてもお答えできません。ご了承願います。



Q.『超(硬)合金とは何ですか?』

A.超合金=べリック合金(亜鉛合金+銅+真鍮+ベリリウム)です。


Q.『刀や鞘に家紋や文字をいれられますか?また刀袋に文字や刺繍の縫い付けはできますか?』

A.弊社取扱商品は、別注を含め、全て名入れ・文字要れ等は対応いたしておりませんことをご容赦願います。


Q.『刀身が超合金で作られている模造刀は錆びますか?』

A.サビなどには強いです。但し、手垢(指紋)などは刀油で拭きとる等の手入れが必要です。


Q.『パーツの「はばき」だけの取り扱いはありますか?また、いくらでしょうか?』

パーツの別販売は対応致しておりません。

A.*改造などを含む、刀の分解や取り付け(組立)等に関しては、すべてお客様自己責任内(不具合含)となります。

多種類多様のため、刀によって合う合わない場合がありますので、ご注意ご理解願います。
万が一、取寄せ(別売)可能な場合、特殊部品につき、注文後のキャンセルはお受けできません。予めご了承願います。


*すべてのパーツは、各種、予め刀の製作本数に合わせて用意(製作)された必要セット数であるため、
製品本体(本数)の製作上の都合などにより、基本、別売対応をお断させていただいております。

パーツの別販売は対応致しておりません。


Q.『刀身(刃渡り)とは、どの部分を指すのでししょうか?』

A.絶対ではありませんが、基本的には、切っ先から、はばきの手前部分までを指すかと思われます。
*呼称=切っ先・ばばき等については、別途、調査願います。



Q.居合刀と美術刀剣はどこが違うのですか?

A.居合刀は居合練習用、美術刀剣は見て楽しむ観賞用に作られています。*各ページ記載しております、いま一度確認願います。


Q.『美術刀剣は打ち合いには不向き…とのことですが、打ち合わず、抜いて振るだけの「居合いの演武」などには使用可能なのでしょうか?』

A.各商品ページでも予め記載の通り、美術刀剣は当初より抜いて振る(回数)目的等に耐えうる仕組みのものではありません。
あくまでも観賞用のため簡素化された作りであることをご理解願います。(たとえ居合刀の場合も、基本、美術刀剣・居合刀の殆どが打ち合い用には作られておりません)

また、「居合いの演武」での使用となると注意が必要です。
「抜いて振る」ことがさらに重要な注意点であり、それに担った「抜いて振る」を目的とした作りの居合刀を選択された方が、後々トラブルもなく賢明かと思われます。


Q.『海外に住んでいますが、友人に頼んで持って来てくれることになりますが、模造刀証明書のようなものは発行できますか?』

A.事前お申し出があった場合に限り、発送時の商品に同封のみとさせていただきます。(再発行・別途送付等は致しません)

特に国の何かの書類があるわけではありませんが、独自の書類を付けさせていただきます。それ以外では対応が出来ません。
(法的効力の有る無しについては、弊社では不明ですのでお答えできません)


※このページ記載以外の質問については不明の為、お問合せ頂いてもお答えできません。ご了承願います。

Q.『居合刀の鯉口が緩すぎるのと、鍔などのあたりがかなり緩くて(カタカタ)とゆれます、この部分をきつくするにはどうしたら良いですか?』

A.鞘の鯉口は使用しているうち、おおよそ緩んでいくことをご理解下さい。

(繰り返される抜刀と納刀による、個々の角度・位置やその技能・癖などの鞘引きにより、
当初(おおよそは)、硬かった鯉口が多少の遊びとなることのほか、
納めた刀身が微妙に鞘の中で、遊び等が多々自然発生するものとお察し願います)

なお、上記、解消法については、あくまでも参考一例とご理解いただければと思います。

応急処置として「はばき」にセロテープを巻き付ける、

その他では、

あまりお薦めはできませんが、(熟練者でないと難しいかもしれません)

鯉口に近い鞘の内面に薄い和紙を貼るなどになりますが、
和紙を貼る際は木工・紙用などのボンドにてなるべく薄く伸ばした方がよいです。
くれぐれもボンドは塗り過ぎたり、ボンドが垂れないようにして、完全に乾かします。


鍔などのあたりがかなり緩くて(カタカタ)についても、
以下についても、あくまでも参考一例としてお察し願います。

刀を立てて、畳に(畳を傷つけないようにタオル等を敷いて)刀の柄頭部分を軽く(柄頭を凹ませない様に)打ちつけます。


他には、(目釘を抜く作業等になりますが)

鍔の前後にある「切羽」の(前後どちらかの)内側に1枚、
コピー紙より少し厚めの紙を、切羽の形に切って(切羽と鍔の間に)挟むこと等になります。





以上の解消法例は、一例であり、正確的であるかは不明です。
(他にも様々な対処法をご存じの方が周りにおられる可能性もあり)

間違いがあってはいけませんので、
事前に、手慣れた熟練者の方などに相談されることをお勧めいたします。



Q.『鞘の中でのカタカタ音がするのですが、解消法を教えていただけますか?』

A.解消としては、脱脂綿(コットン)を鞘の中に入れれば、(刀身を使って鞘の中に押し込む)
カタカタ感は解消されると思われます。



Q.『居合刀を使っていて、鞘引きや鞘鳴り(鞘の中のカタカタ感含む)が発生するため、使用するのに不安を感じるのですが?』

A.鞘引き=鞘鳴りからの使用不安については、
該当製品は特質素材である、超合金(べリック合金等)で製作され、
本来、刀身は目釘によりしっかり固定され異常がなければ、使用には問題ないとお察し願います。

*弊社では予め目釘等を事前に検品のうえ問題なし、鞘においても問題なしを確認のうえ発送致しております。

(ご注意:目釘(固定部)等に対して何らかを行われた場合、自己責任の範囲となります)

鞘引き=鞘鳴りにおいての、鞘の中のカタカタ感については、
個々(個人内)の動作環境の中で発生する類のものであるため、個人的感覚や技能的要素の部分であることをお伝えいたします。



Q.『?』

A.

※このページ記載以外の質問については不明の為、お問合せ頂いてもお答えできません。ご了承願います。


美術刀剣・居合刀のトップページへ

商品のお届け先は日本国内に限らせて頂きます。
Sorry, we don't accept the order from outside of Japan.We don't deliver our items abroad.
This item is only for domestic sales.We deal with this item with the sales agreement which is effective only in Japan.
※【掲載の記事・写真・イラスト・弊社ロゴマークなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます】
当サイトの画像や商品ページ作成法、「お客様ご感想」、および弊社オリジナルコメント等を含む
すべての著作権は、アウトドアーズビータックルにあります。

Copyright(C) 1999〜Current year BE-TACKLE Co.,Ltd.(Since1987) ALL Right Reserved